一、地球的尺度で仕事を進める

JB’s mission is to carry out its role on a truly global scale.

一、人間を豊かにする革命を目指す

JB’s mission is to achieve a revolution in order to make people's lives more healthy and prosperous.

一、挫折を恐れぬ challenger になる

Always challenge the status quo. Never be afraid to make mistakes.

一、無名の個人がネットでつながり夢をつくり、世界を変える

Create dreams and changes by connecting individuals to others through the internet.

一、人の幸福を言葉・笑い・アクションによって具現化する

Embody the happiness of people by your words, laughter and action.

一、日本の価値観を重んじ、他国とはちがった日本人らしい生き方を追求する

Respect Japanese values and pursue the Japanese way of life now in the 21st century.

一、右翼だろうが左翼だろうがこだわらない。どっちに飛ばそうとも、ホームランはホームランである

Whether you are on the "left" or the "right" doesn't matter. Regardless of which way you hit the ball, a home run is a home run.

一、社会のニーズに、デジタルおよびフィジカルで応える

JB's mission is to meet the needs of society by providing both a digital and physical service.

一、式年遷宮の心を胸に、持続可能な国家および世界を目指す。

Admire the spirit of “Shikinen Sengoo”, which is a Shinto ritual held every 20 years in Ise
Jingoo shrine, Japan. The key idea is "Recycle", and based on this core value, we aim to achieve a sustainable country and planet.

一、Dance Different.(D&D)

一、恋心を重んじる。人と人をつなぐ。出会いをつくる。

Respect the emotion of love.

一、批判を恐れぬ

Welcome criticisms. We live in a free, democratic world.

一、地侍偃武

Be a true Samurai of our era by abandoning weapons and discovering new paths towards peace.


Team JB



日の丸は、最高の国旗。

ワールドカップでも、オリンピックでも我が国旗だけは一瞬でわかる。
そんなフラッグ、ありそうで実はない。

毎朝、陽がのぼり、今日を照らし、明日へとつながっていく。その繰り返しが
日本人のテレ「ヴィジョン」だった筈だ。
けれども今は、どのチャンネルでも日の丸を見かける事がすっかり無くなってしまった。
日の丸は何処へ消えたのだろう?!
「日本人」は、「侍」は「三味線の音色」はどこに行ってしまったんだろう?

二十一世紀は、国境なき時代。
島国根性で、内向きの発信に留まるのはもうやめよう。
世界に向けて、魅力のつまったリアルな Japan の姿を伝えよう。従来とはちがう、顔がみえるカタチで。大資本メディアとは一線を画した、個人の立場で。

今の日本人は、ちょっと大人しすぎる。どんな真理も、世界じゃWORD= 言葉にせねば伝わらない。「沈黙は金」とか「暗黙の了解」といった江戸時代〜二十世紀の日本的価値観はもはや通用しない。ぼくら一人一人が発信すれば、それだけ海外との距離は縮まる。誤解が溶ける。相互理解が深まる。人の目なんか気にしないで、自由にいきよう。自分流に叫ぼう。

自己主張し、世界とつながり、さらにどんどん京都や草津や九州など魅力いっぱいの Japan に遊びにきてもらおう。双方向のコミュニケーション。
個人と個人をつなぐ、つながる。日本人が変わり、世の中が変わる。毎日が面白くなる。


その可能性にかけてみたい、そんな世界をみてみたい。それが、サイバーTV局 + プラットフォーム Japan Broadcasting.net を立ち上げた理由。そう、瑞穂の国を世界にブロードキャストする。


ぼくら一人一人に出来るやり方で。
ぼくら1人1人にしか出来ないスタイルで。

JB は、あなたと共に地球をつなぎます。




















谷山雄二朗