だからなんなの慰安婦合意

韓国大統領選挙の5人の候補全員が、俗にいう’慰安婦合意’ に反対だという。

みんな賢明なお方だらけだ、というのもぼくも前から反対だからだ。

そもそも1995年のアジア女性基金なる、48億円の税金プラスさらに寄付金数億円でもまったく「解決」しなかったものを、その20年後に「日韓国交50年だから」と強引に、しかも前回の六分の一程度のお金で「滑り込み解決」してしまおうなどという発想こそ、あまりにも貧困ではないか。

言うまでもなく、国家間の契りを反故にする韓国政府の姿勢は言語道断だが、とはいえ日本側にしても当問題においては極めて感情的かつヒステリックになる朝鮮のアティチュード、及び朝令暮改は十分に予測できたこと。

うるさい日本人が、特に不思議に思うことは今回、長嶺さんという大使のお方がソウルに帰任した際に韓国側に「釜山の慰安婦像を撤去して欲しい」と述べたとのことだ。

だからなんなの?! じゃあ釜山さえ撤去すればいいのですか大使殿?! どう考えても、首都の在ソウル日本大使館前にある慰安婦像の撤去のほうがよっぽど重要だと思うのですがね。

現に2015年12月28日の日韓慰安婦合意の際、「在ソウル日本大使館前の慰安婦像は、撤去される」との大前提・趣旨で10億円を拠出すると政府は国民に主張したはずだ。それがいつの間にか、うやむやになってしまった。

そして先述した通り、今や政府も安倍晋三小学校の元名誉校長のご主人も、官房長官のお方も誰もその’本丸’のほうは避けより安易な「釜山像」だけをターゲットにパフォーマンスを展開している。目の上のたん瘤は、明らかに後者なのに。

ええ、長嶺氏が、帰任しました。だからなんなの?! どうでもいいことではありませんか。誰が次の韓国大統領になろうとも、彼らはみな「合意に反対」だそうですし、そもそも10億円で解決せんとした日本政府が浅はかだったわけです。

‘時をかける爺や’

にもかかかわらず、時をかける爺やこと筒井氏とかいう断筆作家のお方が、認知症を発症されたのか慰安婦像の前で男根だしてejaculate してsemen まみれにすればいいと述べ、韓国側が激昂しているとか。

あいにくぼくは、筒井氏の作品を読んだことがないので著書の感想は書けませんが、このお方は日本人に外国に行ってマスをかけ、とおっしゃっている。やはりクスリをやっておられるようです。

高齢者の過激な発言は大歓迎ですが、上記の時をかける爺やのコメントは、あまりにも低俗かつ品位ゼロのチンパンジー レヴェルで、さらには日本の品位そのものを貶めるものではないか。

このボケ老人(BR)のお方は、黙っていればいいものを元首相の鳩ぽっぽや小泉ジュンジュンの如く、引退後もしゃしゃり出てきて韓国や中国で意味不明の土下座をしたり、反原発活動家とバック転したりするのと同じで、大いなる勘違いをしてらっしゃる。

G7なる「七つの先進国」率いる外相会合が今現在、イタリアで開催されているが、BRの「Semenを慰安婦像にぶっかけろ」発言からは文明国家の匂いどころか’先進国’ のセの微塵も感じられない。欧米知識人が、仮にヨーロッパで同等の発言をしたならば真剣に精神科医を紹介されるであろうことは、想像に難くない。

シリア危機と北朝鮮問題で、国際社会はアップアップしていることもあり、BRに関する英字紙の報道はぼくが見た限りゼロだが、どうであれ長嶺大使の帰任というどうでもいいことで、一人勝手にエキサイトしないで頂きたい。

韓国側の二十万人強制連行説が、完全なるフィクションであることは今更言うまでもありませんが、BRの著作はソウルの本屋さんに並んでいる(いた)というじゃありませんか。つまりそれなりの責任ある立場でらっしゃるわけですね。本当に筒井氏は認知症を患ってらっしゃるのではありませんか。(実際の認知症患者さんを軽んずるものではありません。念のため)

品位に欠けるうるさい日本人が言うのですから、時をかける爺やの下品さはなかなかのものですよ。Japanそのものが、低級かつ低俗な国に見られてしまいます、おかげさまで。

ええ、ただでさえ慰安婦問題においては国際社会で完全なる負け戦を我が国は戦っているのですから、不毛な自爆テロせずに無料チケットでご近所の銭湯に行って湯船に沈んでてくださいな。

あなたの美しくない言葉遣いは、「武士道」を書き世界にJapanの好イメージを拡散した新渡戸稲造のスピリットを踏みにじり、「美しい国 日本」を記した安倍総理の哲学ともおそらく相容れない。ただでさえ「性奴隷国家」との濡れ衣を着せられている我が国なのですから、他国に行ってペニスを出してマスターベーションしろなどと偉そうにボケるなかれ。

ジョークだろうがシリアスだろうが、こうした類の発言は、特に国際問題化したイッシューに関しては言うべきではない。’Japan is a psycho nation’ と、日本はアタマのおかしい国だと意味もなく宣言しているのと同じですからね。ますます性奴隷国家のイメージが固まってしまうじゃありませんか。

あなたは鎖国思考なんです、所詮はとほほ。

BRと同じパスポートを持っていると思うと、かなり恥ずかしい。

監獄にいるパク姉さんのように、時をかける爺やもじっと石になっててくださいな。

Good Rising!

雄乃字

Japan to beat U.S.A and win the 3rd World Baseball Classic!

Team Japan won the inaugural ‘World Baseball Classic’ (WBC) in 2006. Just four years later, the defending champs prevailed once gain, with the ‘classic’ plays by big names such as Ichiro and Yu Darvish.

Just as for a quick notice, Darvish is a Japanese super hurler that plays for Major League Baseball (MLB)’s Texas Rangers. However,  since his dad is Iranian, some anticipate that ‘daddy’ may be perpetually blocked from entering not only the ball park, but the United States.

Thank you, Mr President. I still love your wig sir.

 

Now, where were we?!

That’s right, the WBC. In 2013 tournament, the defending champion Team Japan succumbed to Puerto Rico in the Semi final, or the ‘Championship Round’.

And here we are now in 2017, only four teams left! (See below)

 

Baseball prohibited in North Korea by Mr Kim!?

Japan, Puerto Rico, Netherlands and the U.S.A. The ‘Big 4’. South Korea by the way (not North, Dear leader Mr Kim allegedly prohibits its 22 million citizens from playing the sport founded by ‘Imperial Americans’) was initially seen as the rival of Japan as had been in previous tournaments, but they have already been marginalized in this tournament, just like the impeached beauty(and the FMR President) Ms.Pak Geun hye and its politics. They couldn’t make it the 2nd round.

Puerto Rico is playing the Netherlands right now (as I write this article. 3-3! Super tight game) in the first semi final match. But what interests me more than the game is their ‘political status’.

According to the Wikipedia, this small island nation of 3 million is ‘not a U.S state’ , but the “Puerto Ricans were collectively made U.S citizens” in 1917 by the Jones-Shafroth Act. This article argues that ‘U.S imposed citizenship in order to draft Puerto Rican men into the army as American entry to WW1 became likely’.

It is a feasible assumption regarding the fact colonial imperialism was rampant in those days. And whats more striking, the Puerto Ricans today are deprived of their rights to vote for the congress or Presidential election despite the fact they are ostensibly ‘U.S citizens’. I’ve heard a chubby woman from Guam make the same complaint in Tokyo Narita Airport in January this year. That’s right, these two ‘nations’ are not even a sovereign state.

When the United States of America’s founding principles are ‘Democracy’, ‘Equality’ and ‘Human Rights’, their current double-standard in these two ‘pawns’ is difficult to comprehend and simply indefensible. Of course, I understand that the $70 billion debt by the Puerto Rican government was an issue in last year’s U.S Presidential election.

The reality that San Juan is unsustainable without Washington’s financial aid is not to be argued. However, amid the recent rise of nationalism and Brexit movement (Scotland’s proposal of its 2nd referendum on independence has been rejected by Mrs May), the outcome of Puerto Rico’s upcoming referendum on June 11, 2017 on whether to choose between a statehood and independence is surely something we should all focus upon as advocates of fundamental rights.

Oops! Please remember I’m no anti-Trump or anti-American. I’m nothing but an Outspoken Samurai of the 21st century thirsty for truth and fairness, just like the famous Fox News.

続きを読む